スタッドレスタイヤはレンタルで!5つのメリットで節約と効率の両立

スタッドレスタイヤ




今年の夏も過ぎていき、これからだんだんと秋に向かって季節も移り変わっていきますね。


さて、夏が過ぎて、いきなりスタッドレスタイヤ?


なんと気の早いはなしですが・・・


実は何気なく、ネット検索していましたら「スタッドレスタイヤのレンタル」の文字が目に飛び込んできたのです。


わが家にも自家用車がありまして、スタッドレスタイヤが常備されています。


そうなんです、常備して保管しておくのが当たり前だと思っていたのです。

節約


でも、よくよく考えてみましたらスタッドレスタイヤは実際に使用するのは数ヶ月しかありません。


残りの期間は、棚に鎮座してホコリをかぶるだけの状態なんです。


それが当たり前だと思っていましたが、実に不経済だと感じませんか。


では、先程のスタッドレスタイヤのレンタルですが、実際にはどんなシステムなのでしょうか。


スタッドレスタイヤの効率の悪さや、節約にもならず不経済の極まりをいっぱつで解消してくれるのでしょうか?



スポンサーリンク


 まずはレンタルの金額から確認してみましょう

次の表は、レンタルした場合のサイズ別の金額一覧になります。

  レンタルコース  15インチ  16インチ  17インチ
  1泊2日   9,800円  11,800円  12,800円
  2泊3日  11,800円  13,800円  14,800円
  3泊4日  13,800円  15,800円  16,800円
  4泊5日  15,800円  17,800円  18,800円
  5泊6日  17,800円  19,800円  20,800円

1日延長しますと、上記金額に一律2,000円の追加料金が加算されるようです。


いかがでしょうか


結構いい商売してますね~


自分で店作って商売してみたい気持ちになってしまいましたが。


さて、自分自身はこのスタッドレスタイヤのレンタルを考えたときちょっとありえないかなって感じます。


住んでいるところが、やや山間地域でもありますし冬場はそれなりの積雪があります。
なので、1回や2回のレンタルでは間に合わないと感じました。


結局、金額的には節約になるどころか割高になると思われます。


しかし、この金額でも、レンタルを必要とする方であれば便利だと思います。


例えば、


仕事の出張先で急に必要になることも絶対あるでしょうし、慣れない旅行先で予期しない冬道でレンタルは活躍するのではないでしょうか。


ではそのような、スタッドレスタイヤのレンタルのメリットなどをみていきましょう。



スポンサーリンク


 スタッドレスタイヤのレンタルによる5つのメリット

スタッドレスタイヤのレンタルによる具体的なメリットをご紹介しましょう。


レンタルのメリット
① タイヤの保管場所に困らない

② 使いたいときだけ借りられて節約できる

③ 乗り慣れた自分の愛車で雪山ドライブができる

④ 借りたい場所で、脱着ができる

⑤ 数人で料金の割り勘ができる
 
いかがでしょうか?


自分にとって必要と感じられましたでしょうか。
5つのメリットがご決断の参考になりましたら幸いです。



 レンタルの順序や注意点など


では、実際にレンタルしたいときの準備や注意点を確認しておきましょう。


① タイヤサイズ等の確認

(1)タイヤ側面に記載されていますが、英数字で表記されていま。
   → 例として 「155/65R13」 とか(下の画像参照)

(2)ナットが何か所で止められているか確認する。


スタッドレス
スタッドレス


② 受付のときには

(1)運転免許証
(2)レンタル料
(3)車検証

などが必要。


③ 返却のとき

返却の際は、タイヤの脱着作業が待っています。

突然返却のお願をしてもタイミングによっては待たされることもあります。
前もって電話をしておくと作業もスムーズにいくようです。


これって一番大事なことかもしれませんね。


それでは、うまくレンタルして雪道を安全ドライブしましょう!




スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ