履歴書を郵送する際の切手の料金はいくらで送る方法やマナーとは

履歴書4




就職活動をしていますと履歴書やエントリーシート、それに職務経歴書などを募集している会社へ郵送する機会が多くなってきます。


でも、携帯電話などの普及により手紙を送ることも少なくなり、履歴書を送る時にどうすればいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。


変な送り方をしてしまって相手先に悪い印象を持たれてしまっては大変です。


大切な就職のための履歴書ですがその郵送方法にも色々あります。


今回は、その履歴書を郵送する際の切手の料金と、送る方法やマナーについて具体的にご紹介します。



スポンサーリンク


 封筒の種類によって料金は変わる

一言で履歴書を送るといっても2つのパターンがあると思います。


① 履歴書を折って送るのか

② 折らずにそのまま送るのか


当然、それぞれ大きさが変わってくるので料金も違ってきます。



☆ まずは履歴書を折る場合 ☆

封筒の種類は「長形3号」といわれる「定形郵便」として取り扱われるサイズになります。
重さで料金が変わるのですがこの定形郵便物は


料金は:25g以内 ⇒ 82円となります


履歴書のみであれば確実に82円で大丈夫です。


ただ他にもエントリーシートや職務経歴書などを入れて送りますと重くなり料金は変わってきます。

正確な重さを量るためにも郵便局へ持って行かれた方が、お相手へ料金過不足なく届くことになります。

履歴書
履歴書1



☆ 次に履歴書をそのままの状態で送る場合(A4サイズ等の場合) ☆

封筒は「角形2号」というサイズになり、「定形外郵便」となります。
こちらも重さで料金が変わるのですがこの定形外郵便物は


料金は:50g以内 ⇒ 120円となります。


履歴書を折らずに送ると言うことは「折られたくない」と思いますのでクリアファイルに挟んで封筒に入れると折り曲がりにくくなります。


もちろんその分重みが増しますので、正確な料金で確実に送るのであれば郵便局へ持って行きましょう。

履歴書2
履歴書3



参考に郵便の料金を表にしてみました。

郵便の料金表(2014年4月1日改定~)
   定形郵便物    25g以内    82円
    50g以内    92円





   定形外郵便物
    50g以内    120円
    100g以内    140円
    150g以内    205円
    250g以内    250円
    500g以内    400円
    1kg以内    600円
    2kg以内    870円
    4kg以内   1,180円
   通常はがき      52円
   往復はがき     104円



スポンサーリンク


 履歴書を送る際の基本的なマナー

履歴書を送る場合、以下の事項に気をつける必要があります。


○ 郵送期日
○ 郵送料金
○ 宛先間違い
○ 書類の中身間違い(募集書類が足りないなど)


どれも、就職するに際し社会人としてのマナーを問われる形になりますので、一つ一つ注意事項を確認していきましょう。


☆ もし郵送期日が迫っている場合でしたら ☆

普通郵便ではなく郵便局へ直接持って行き「速達」のオプションで郵送するようにしましょう。


普通郵便よりも優先して配達してくれるサービスとなりますので急ぐ場合に利用すると良いと思います。


料金は:250g以内 ⇒ 普通郵便料金 + 280円となります。


ですが、個人的にはギリギリに速達を使って郵送するよりも期日に余裕を持って郵送する方が良いと思います。


「関連サイト」速達郵便は土日でも受付OKなの?土日を夾んだ配達日数はどうなるの?



☆ 郵送料金について注意が必要と言うのは ☆

郵便局へ持って行かずに定形郵便の82円で大丈夫だろうとポストへ投函してしまい、届いた先で料金不足が発生したりすることもあります。


その場合、会社側が不足の料金を支払うか、そのまま自分の所へ戻ってくることになります。


再度送るようにしても良いとは思いますが、その時に期限に間に合うかどうかは状況によって微妙な場合もあるかもしれません。


郵便局へ持って行くことを面倒臭がらないようにしましょう。その行為が一生を左右する可能性もありますよ。
※ 郵便物の重さの誤差に注意を!!


ご自宅で郵便物の重さを調べる時には、重さの誤差に注意しましょう。

郵便局のはかりは、0.1g単位の表示となっています。
ですから、重さが0.1gオーバーでもだめと言うことになります。

たとえば定形郵便ですと

25グラムを超えるもの(25.1g~)→ 92円

となります。

ご自宅に0.1グラム単位で表示される計量器のない場合はご注意を。

☆ 宛先間違いや書類の不備 ☆

書類不備は確認すれば防ぐことができますし、宛先についても焦る気持ちもわかりますが、落ち着いて一つ一つ確認されることをオススメします。


宛先が違っていると届かない可能性もあり、自分の所に戻ってくれば再度送り直す手間も発生します。


また書類不備がありますと書類選考の時点で落ちてしまうと思っても良いと思います。


宛先間違い、それに書類の不備はどちらも致命的なミスに繋がりかねませんので気をつけましょう。


 その他の履歴書を送る際のマナーとして

履歴書5

履歴書を送る際のマナーとして、その他気づいた点をあげておきます。


切手にも色々種類があります。

切手にはシンプルな物から記念切手と呼ばれるものやアニメのキャラクターものもありますし、慶弔用切手もあります。


履歴書を郵送する際に、目立った方が良いと思って記念切手やアニメ物などを貼ることがないようにしましょう。


悪目立ちしてしまうので履歴書郵送の場合はシンプルな物がベストとなります。


封筒の向きにも注意しましょう。

封筒の向きが違えば切手の貼る位置も違ってきますので、縦向きの封筒の場合、切手は左上に貼ります。


横向きの封筒の場合でしたら、切手は右上に貼るのがマナーとなります。


さらに切手を貼るときには斜めにならないように気をつけて貼りましょう。


 まとめとして


現在、就職活動をする時、一つの会社だけではなく複数応募する方も多いと思います。


その際エントリーシートや履歴書を送る時に、くれぐれも違う会社用に作った履歴書を送ることがないように注意しましょう。


一つの作業に一つの会社と決めて、あれもこれも同時にしないようにすることが書類の行き先間違いを防ぐひとつの方法になります。


大変な作業になると思いますが就職が決まるまでの間ですから頑張りましょう。


関連情報を知りたい方は以下のサイトをご覧になって下さい。
きっとお役に立てると思いますので!


「関連サイト」封筒の重さによる切手の料金の目安は紙が何枚までか知ってますか

「関連サイト」切手はコンビニで販売してますか?各種類が買えます!ポスト情報!

「関連サイト」速達郵便は土日でも受付OKなの?土日を夾んだ配達日数はどうなるの?

「関連サイト」切手の貼り方にもマナーがあり貼る位置も縦書横書で決まってます

「関連サイト」封筒を送る時の切手の料金はいくらでもし切手が不足のときはどうなる



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ