告白するための言葉選びは男性が恋愛下手でも真心があれば大丈夫!

告白



告白にはその場の雰囲気づくりが重要です。


その雰囲気を盛り上げたあと、さらに告白の言葉選びも大切となってきます。


また好きな人との接し方で、異性に心の準備をさせてある程度余裕を持たせることなど、最低限必要な要素というものがあります。


ここでは高校生の男子から女子を想定した告白の言葉とともに、

異性を誘うまでに行っておくべきこと

誘った時の雰囲気作り

などを順を追って具体的に紹介したいと思います。



スポンサーリンク


 誘うまでに行っておくべき2つのことと誘う場所は?

誘うまでに行っておくべき大切な2つのことを覚えておいて下さい。


① まずは清潔性と笑顔をしっかりできるようになること。

これは最低限の事柄です。

もしこれができていない場合は

  • 煙たがれる存在に思われる
  • 嫌われる要因

  • となりますので気を付けてください。


    ② 次に相手に自分があなたが好きだということを意識させること。

    好きだということを意識させるにもいざ行動に移すときに

    「そんなことしていいの?恥ずかしくてできない!」

    などあるかと思いますが告白する前にやっておくのとやってないとでは差が随分とでてくる事柄があります。


    もしさりげなく相手に思いがあることを知ってもらうのは難しいという方にはやり方がありますので紹介しておきましょう。


    ☆ 一つ目は視線が2~3秒ほど合うこと。

    これは実際に時間にしてみるとけっこう長く感じます。
    またそこでニコッて微笑むと相手も返してくれたりしますので、お互いに意識してるんだなというのが分かります。


    ☆ 二つ目に相手を褒めることを増やす。

    例えば

    「髪を切ってより可愛くなったね」
    「その笑顔に癒されるよね」

    など気恥ずかしいと思いますが相手の容姿や変わったこと、気にしていることなどに気付いてそれについて良い言葉を贈ること。


    相手にしてみれば悪い思いはしませんし、この人こういうこと見てくれてるんだと気づいてくれます。


    その回数が増えれば意識してくれてるんだなって分かって打ち解けてくれます。


    誘う場所は?

    誘う場所についてですが告白する場所もそうですが極力人がいて明るいところにしましょう。

    暗くて人気がないところだと相手が不安になり恐怖心を持たれる可能性があります。


    例えば

    ・相手とご飯に行ったり
    ・帰り道
    ・一緒に買い物をする

    など誘う場所は無数にあります。


    さらに、彼女がどういうシチュエーションが好きか事前に調べてそこに持っていけるような計画を立てて誘うのが一般的になります。


    スポンサーリンク


     誘ってからの雰囲気づくりで大切な3つのこと

    誘ってからの雰囲気づくりで大切なことを3つあげてみました。


    ① 基本的には聞いてばかりじゃなく相手に話をさせるように心がけること。

    ② そしてたくさん話すことよりも時間をかけて間を作り話すこと。

    ③ 無言になっても焦らず相手に視線を合わせて微笑むチャンスにすること。


    この要点を抑えれば相手にとって居心地の良い空間になりやすい環境になりますよ。


    それから、せっかく2人になれたのですから相手のしぐさや言葉をしっかり見逃さないようにして会話を盛り上げていくことも大切な心がけの一つになります。


    告白1

     告白の言葉とは?

    告白の言葉にはさまざまな記事がでていますが

  • 命令口調や
  • 上から目線にあるもの

  • などは特にイケメンに告白されるという前提ですのであまり効果はありません。


    むしろ萎えたり相手になにこいつって思われるのが大半ですので間違ってもそのようなものを言葉として選ばないのが賢明です。


    じゃあどんな言葉がいいのか?

    ということですが・・・


    これは自身で考えた言葉が一番です!!


    特に自分にとって目の前の彼女が


    「唯一な存在であることを伝える言葉」

    「シンプルに好きな気持ちを表す言葉」

    「一緒にいてほしい気持ちを伝える言葉」


    以上のことを、自分で考えた真心からの言葉を伝えるのが一番効果的です。


     まとめとして


    ご紹介のとおり告白するには順序が大切でした。


    改めて告白までのポイントや注意したいことを自分なりに整理しますと


  • 事前に相手に自分の気持ちを知られるようにすること
  • 会話の際、無言でも焦らないこと
  • 気持ちを自分の言葉でシンプルに表現すること


  • になるように思われます。

    意外と重要なことは少ないのになかなか難しいので奥深いものがあります。


    それからしっかり計画と準備をしておくことで告白に対する成功率はグンッと上がります。


    また卒業時期やクリスマス前などいろいろ時期を探ることも成功の要因になったりします。


    この記事を見て一人でも多く不安を解消していただければと思います。


    さて今回は高校生をイメージさせてもらいましたが、大学生・社会人と変わっていくごとに対応の仕方や場所などステータスとともに変わってくると思われます。


    どのような状況におかれても、やるからには全力で自分の気持ちを伝えきり良い返答または良好な関係となっていけたら幸いです。



    スポンサーリンク


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ