ブラタモリで横須賀の魅力が取り上げられタモリさんの魅力も全開

横須賀


毎週土曜日、午後7時半から45分「ブラタモリ」という番組がNHK総合で放送されていますね。


ブラタモリの司会者は、長年「いいとも」を毎日司会してくださったタモリさんです。


そのタモリさんは「いいとも」を卒業されて、今度はスタジオを飛び出してのご活躍です。


番組内容は、日本全国の町々をぶらぶら歩きながらその魅力をご紹介されています。
今度の回では横須賀が取り上げられるようです。
(6月18日(土)午後7時30分~)


タモリさんも横須賀もどちらも魅力的ですが、どんな内容になるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク



「ブラタモリ」でタモリさんの魅力全開

皆さんに中には、子供の頃から「いいとも」を見て育ったと言う方が多いのではないでしょうか。


毎日見るのが当たり前だったタモリさん。


やはりあのなんとも言えない、ひょうひょうとしてとぼけた感じのキャラクターがとても魅力的ですよね。


「いいとも」が終わって、毎日お馴染みだったあのお顔がもう見られなくなるのは本当に寂しかったですね。


と思いきや、「ブラタモリ」が始まって、

またあのタモリさんが見られるというのはこの上ない喜びです。


そう感じるのは私だけでしょうか。


さて、その「ブラタモリ」ですが、日本各地をタモリさんと女性アナウンサーの方が訪れます。

番組の始めには「タモテバコ」が渡されます。


それは、

「今回訪れた場所のこういうところを紹介してください」

というお題が毎回渡されるのです。


そして、いろいろ知らなかった魅力的な部分を、あのタモさんキャラで楽しく紹介してくれます。


あのダジャレ交じりでボケを入れながらですが、

本当はすごく「目からうろこ」といった、思わず


「へ~、そうだったんだあ。」


とうなづいてしまうような興味深い魅力的な所を紹介してくれるのが毎回楽しみです。



スポンサーリンク


 横須賀ってどんな町?

横須賀といえば、まず思いつくのが、海と海軍基地の街といったイメージではないでしょうか。
 
それに伴って、

  • 横須賀軍艦カレー
  • ヨコスカネイビーバーガー

  • などご当地グルメ。


    観光地としてお勧めなのは、

  • 三笠公園にある記念艦「三笠」
  • フランス庭園様式のヴェルニー公園

  • になります。

    横須賀1

    ヴェルニー公園には100種2000本のバラが咲き誇っています。
    また東西浦賀をつなぐ浦賀の渡しに乗ってみるのもいいですよね。

    これは昔から地元の人々の足として古くからあるようです。


    またYOKOSUKA軍港めぐりというクルーズも楽しめます。
    そして観音崎公園では海辺のレジャーが楽しめます。


    あと三笠桟橋から船で10分のところに猿島という無人島があります。

    さらに秋谷立石海岸には「立石」という大きな岩があり、その向こうには富士山が見える絶景地もあります。


    長井海の手公園ソレイユの丘は、

    農作物の収穫、クラフトや食について体験できる「体験型公園」となっています。


    何より有名な、どぶ坂通り商店街は米軍の街として古くから栄えた商店街で、横須賀の雰囲気が味わえる所になっています。


    いかがでしょうか。


    こうしてあげてみてましたが、まだまだ観光地や魅力的な場所はたくさんあります。

    観光、グルメ、ショッピングなど1日では横須賀は堪能しきれないですね。


    「ブラタモリ」での横須賀はどうなるんだろう?


    横須賀2
    先程もお伝えしましたが、横須賀は数え切れないほど魅力がいっぱい詰まった街です。


    これから放送される「ブラタモリ」ではそれをどのように扱ってくれるのでしょうか。

    先程紹介した場所は番組で紹介されるのでしょうか?


    あるいは全く上記に述べたような所とは関係のない、マニアックな所を紹介してくれるのでしょうか。

    そうだとしたら横須賀の新たな魅力を知ることができて、それはそれで楽しみですよね。


    いずれにしても、タモリさんだったら、

    「横須賀のどんな所をどんな風に紹介してくれるのか」


    はなんとなく想像できるような気がします。


    きっといつものように楽しく愉快に、本来の横須賀以上にその魅力を紹介してくれること間違いなしです!!


     まとめとして

    これまで「ブラタモリ」を楽しんでこられた方も、


    今回初めて見ると言う方も今度の「ブラタモリ」をぜひ楽しみなさってください。


    そして絶対見ましょう!!


    タモリさんの魅力に加えて横須賀の魅力もきっと楽しめるはずです。



    スポンサーリンク


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ