ポストの集荷は土日も行ってるの?投函した後の配達はどうなるのか





突然に郵便物を出さなければならないことはよくあるものです。

それが土日になるということもよくあることです。


そして、土日に郵便物を出した場合、

「先方に届くのはいつになるのか?」

これがとても気になるものですね。


もし土日に郵便物の集荷が行われないなら、月曜日まで待たなければならないのでしょうか。

今回、この記事では、土日に郵便物の集荷は行われているのかを調べてみたいと思います。


また、集荷された後の配達状況はどうなのかも確認していきましょう。


☆ 2017年6月1日より、はがきと定形外郵便物、ゆうメールの料金を引き上げ ☆


スポンサーリンク



 ポストは土日でも集荷されることはあるのだろうか?

実は、郵便物の集荷は、土日祝日にかかわらず365日、毎日行われているのです。

路上の赤いポストの側面には集荷時間が書かれていますが、そこには平日、休日の時間帯が書かれています。


ですから、集荷する時間帯は変わったとしても、平日も休日も毎日集荷してくれていることが分かります。

ゴールデンウイークやお盆休みなどであっても、平日であれば平日通りに集荷してくれます。

また、祝日の場合ですと休日の予定通りに集荷してくれるわけです。


例外として、年末年始に関しましては、年賀状の関係で休日であっても平日扱いとしての集荷時間になっています。


ポスト側面の取集時間を見ますと土日も集荷しているのが分かります。




 郵便ポストの集荷時間帯はどうなっているの?

郵便ポストの集荷時間ですが、当然のことですが全国どこでも同じ時間に設定されているわけではありません。

それぞれのポストによって変わってきます。

となると、よく利用する郵便ポストの集荷時間を知りたい場合は、わざわざそこへ行かなければならないわけです。

でも、ご安心ください。

「ポストマップ」というサイトを使えば、その問題も解決されます。

このポストマップというサイトでは、全国の郵便ポストの場所を知ることができます。

そして、集荷の時間につきましても、そのほとんどを知ることができるのです。

ご興味のある方は以下のサイトをご覧になってください。


郵便ポストの設置場所は「ポストマップ」で一発検索可能ですよ




検索により探したポストの集荷時間が分かります。
↓ ↓ ↓


「ポストマップ」とは?

地図上でポストが検索ができるサイトです。

こちらはポストの利用者が、皆でマッピングをして作られているサイトです。

ポストの絵をクリックするとポストの設置状況や集荷時間も知ることができます。

全国の95%以上のポストがマッピングされています。
ぜひご利用くださいませ。


スポンサーリンク


 集荷をしてもらった後の配達はどうなっているの?

集荷された後の配達に関しましては、月曜日から土曜日までは配達されています。

でも、日曜日と祝日は基本的には配達が休みになっています。

ただし、1月1日や5月3日の場合は、祝日でも配達が行われています。

また、年末年始の繁忙期には、例外的に配達が行われることもあります。

そして、

  • 速達
  • レターバック
  • 書留
  • ゆうパック
  • ゆうバケット

  • などは土日祝日であっても配達をしてくれます。


    普通、日曜日の配達業務は「急ぎ扱い」とされる郵便物だけ配達を行っています。

    例外としまして、

    1月1日や1月3日以降5日までの日曜日と祝日は、「急ぎ扱い」だけでなく、全種類の郵便物の配達が行われています。

    普通扱いの郵便物は、早朝までに集配局に届いているものであれば、その日の夕方までに配達されます。

    また、

  • レターバックライト
  • ゆうバケット(翌配ワイド)

  • は昼過ぎまでに集配局に届いているものであれば、その日の夕方までに配達されます。


    さらに、

  • 速達
  • レターバックプラス
  • 当日配達のゆうバケット及びゆうパック

  • であれば、夕方までに集配局に届いているものであれば、当日に配達されます。


    郵便物の配達にかかる日数の目安を調べることも可能です。

    以下の日本郵政のサイトをご活用されてください。

    郵便物の配達にかかる日数の目安をお調べいたします。


     土日に速達を出したい場合の集荷はどうなっているの?

    スポンサーリンク



    土日に速達を出す場合ですが、

    集配局のある、規模の大きい郵便局に行けば365日窓口が開いていますので、そちらで扱ってもらうことができます。

    この速達ですが、いつ届くという保証は必ずしもあるわけではありません。

    なので、届け先によっては普通郵便より早く届かないこともありますのでご注意を。


    さて、最寄りに集配局のある規模の大きい郵便局がなく土日にどうしても速達を出したいという場合もあるでしょう。


    その場合は速達郵便をポストへ投函をする方法もあります。

    ポストへ速達を投函するときの出し方ですが、

    封筒の一番上の向かって右側に、

    赤くて太い線を引き

    速達の料金分の切手を貼って投函します。


    ただし、土日は集荷回数も少なく、投函する時間が遅すぎると翌日の集荷になることもあります。


    速達の土日ご利用に関しましては以下のサイトもご参考にされて下さいませ。

    速達郵便は土日でも受付OKなの?土日を挟んだ配達日数はどうなるの?


     まとめとして

    ポストの集荷に関しては、365日、毎日行ってくれているということで本当に助かります。

    郵便屋さんが集荷している場面に遭遇することはほとんどありません。

    なので、いつ集荷しているのかわからないという方も多いのではないでしょうか。


    でもポストの側面には集荷時間が書かれているのはとても助かります。

    その時間に合わせて出せば、大体いつ頃の配達になるのかも見当が付きますね。


    また、ご紹介しましたように「ポストマップ」や「日本郵政のサイト」ではポストの集荷時間を調べたり、配達日数の目安も知ることができ本当に便利になっています。

    この記事をご参考に、日常の郵便物ご利用に役立てば幸いです。



    スポンサーリンク



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ