アサイーの効果や効能をご存知ですか?ダイエットや美容にも!





アサイーボウルという食べ物はご存知の方は多いのではないでしょうか。

シリアルやヨーグルトなどの入ったボウルに、アサイーの実がそのまま入っているものですよね。

そのアサイーですが、

・とても栄養価が高く

・健康にも美容にもとても効果があります。


最近では日本のスーパーなどでも見かけるようになったアサイーですが、

「具体的にどのような効果や効能があるのか?」

については知らない方もいらっしゃるかもしれません。


それで、この記事では栄養価の高いアサイーの効果や効能についてお話したいと思います。


スポンサーリンク



 アサイーってどんなものなの?

まずアサイーですが、

ブラジル原産のヤシ科の植物で、直径1㎝くらいの大きさの実です。

アサイーベリーと呼ばれることもあります。

実の殆どは種で、食べられる部分は5%ほどしかありません。

でも栄養価がとても高く、

「アマゾンのミルク」
「ミラクルフルーツ」

などとも呼ばれています。


含まれている栄養分には、

・鉄分
・アミノ酸
・カルシウム
・食物繊維
・ポリフェノール

などがあります。

見た目はとても濃い紫色をしていますが、味はほとんどしません。


 ダイエットに効果的なアサイー

栄養価の高いアサイーは、ダイエットにはとても良いものです。

ダイエット中にはどうしても食事が偏りがちで、栄養不足になりがちです。

そんな状態ですと、必要な栄養素を十分摂れないために基礎代謝量が落ち、体重も落ちにくくなるといったことが起こります。

その点、アサイーにはビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれていますので、ダイエット中の栄養不足を補う働きをしてくれるわけです。


さらには、良質なアミノ酸が含まれていますので、基礎代謝量が上がりダイエットをサポートしてくれます。

また、ポリフェノールには脂肪の燃焼を促進する働きも期待できますので、これもダイエットにはとてもいいわけです。


スポンサーリンク


 アサイーのアンチエイジング効果

アサイーの濃い紫色の色素はアントシアニンというポリフェノールです。

アントシアニンと言いますと、視力の回復や眼精疲労の回復に効果がありますが、強力な抗酸化作用もあります。


その作用はと言いますと、

身体を錆びさせる活性酸素を取り除いてくれ、シミやしわなどの予防をしてくれます。

このポリフェノールが、100gのアサイーに対し4000~4500㎎も含まれています。

その量のすごさですが、例えば、

  • 赤ワインの約30倍
  • ブルーベリーの約18倍
  • チョコレートの約5倍

  • の量になります。


     アサイーに含まれるカルシウムや食物繊維の効能



    「アマゾンのミルク」と呼ばれるアサイーには牛乳の約3倍のカルシウムが含まれています。

    ですから、骨粗しょう症の予防にも効果があります。

    丈夫な骨を作ってくれる他にも、イライラを鎮めるなどの精神面での効果もあります。


    そして、アサイーに含まれる食物繊維は排便を助けてくれますし、悪玉コレステロールの排出にも良い作用をしますので、腸内環境が改善されます。


    腸内環境が良くなりますと善玉菌の働きが良くなりますので、免疫力のアップも期待できます。


     アサイーには美肌効果もある

    女性にとっても嬉しい美肌効果ですが、

    アサイーにはリノレン酸とオレイン酸の2種類のオメガ系必須脂肪酸が含まれています。

    必須脂肪酸にはホルモンの乱れを正してくれる効能があり、さらにストレスによる有害物質も除去する働きがあります。

    ホルモンが乱れますとお肌が乱れますし、ストレスによる有害物質は吹き出物の原因になります。


    また、アサイーに含まれているポリフェノールによる抗酸化作用には美肌効果がありますし、他にもビタミンCや食物繊維が含まれていますので、肌荒れの予防にも効果があるわけです。


    スポンサーリンク

     アサイーが日本のスーパーでも買えるようになった理由

    アサイーの実は7月から12月の乾季に収穫されます。

    ただ、収穫して24時間経つと酸化してしまうという特徴があります。

    酸化しますと、栄養素が損なわれてしまい、アサイーの効果が半減してしまうのです。


    そのため国外への輸出は困難でしたが、今では加工技術や冷凍設備などの発達により、日本への輸出も行われるようになりました。

    現在日本ではアサイーを含んだジュースやサプリメントなども多く販売されています。


     まとめとして

    このようにアサイーには奇跡と言えるほどの栄養がたくさん含まれているんですね。

    是非一度お試しになってみてはいかがでしょうか。


    ちなみに、アマゾンでのアサイーの食べ方をご紹介しますと、

    ピューレ状にすり潰した果肉に、キャッサバ芋を炒ってフレーク状にしたものと混ぜて食事として食べられています。

    好みで干し肉や塩エビ、魚のフライと一緒にたべたり、砂糖を入れて食べることもあります。


    なので、アサイーボウルのような食べ方はされていません。

    ご自身のお好みで、自分流の調理の仕方で食べてみてはいかがでしょうか。



    スポンサーリンク



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ