北海道土産で人気商品はどれか必見これを選べば間違いなし!

四季を問わず、海の幸・山の幸など美味しい食べ物がいっぱいの北海道。
北海道へ行かれた方のお土産はやっぱり期待してしまいますよね。


ただ、いただいたお土産の中身を見てショック・・・観光
ということもあるかと思います。


そうならないためにも、北海道のお土産で人気が
ありこれを選べば喜ばれること間違いなし!
というお土産をご紹介いたします。



 まずは押さえておきたいお土産選びの注意点

スポンサーリンク


お土産を選ぶ時の注意点としては、まずはお土産を渡す対象の方によってお土産の種類を決めることを忘れないようにしましょう。


特定の方に渡すのであれば、基本的には問題ありませんが、会社の部署やお友達グループに渡す際には、1つのお土産を分けることのできる商品(24個入りなど)を選ぶとよいでしょう。


またその場で食する場合もありますので、極力スプーンなどの食器が不要で手で掴んで食べられる様な商品が喜ばれます。


スナックで「ご当地○○」という商品がよくあり、こちらも定番ですが渡す際は1人に1箱の方が喜ばれます。


スナック菓子を開梱し、中の袋を渡すのは相手によっては失礼にもあたりますので注意しましょう。


そして、見落としがちな賞味期限には十分注意をしましょう。中には会社とかの場合、当日のうちに持ち帰れない事情もありますので、生ものは厳禁です。フルーツや野菜も除外した方が良いでしょう。


 ズバリ!これを選べば大丈夫!


鉄板の土産はやはり石屋製菓の「白い恋人」ですね。これを渡せば誰にでも喜ばれますが、あまりに普通すぎる・・・と言われる可能性もあります(笑)。


そういう場合には、「白い恋人」のチョコレートドリンクもありますので奇をてらってこちらを選ぶと面白いでしょう。


温めて飲むと、とても美味しい商品ですが、如何せん缶入りの商品ですので複数買うと持ち帰りには大変となります。


また六花亭の「バターサンド」も定番中の定番です。味付けが大人向きなので会社の同僚へのお土産にはうってつけとなっています。


「六花亭のマルセイバターサンド」


その他には

ロイズのチョコレート
花畑牧場のキャラメル
イカようかん(函館のイカめしをモチーフにしたもの)


また、北海道でしかお目にかかれない

ハスカップを使用したドリンクやお菓子も喜ばれるでしょう。


「北海道苫小牧のハスカップお菓子Blue berried honeysuckle」



そして最近では

「札幌おかきOh!焼とうきび」という、とうもろこしを使ったスナックの人気が上がっているみたいですね。


 お土産はどこで買えば良いの?


観光札幌市内であれば、お土産屋さんは多数あり
ますので、購入に困るということはあまり
ありません。

ただ、複数の種類のお土産を買う時はどうしても
お店のはしごをしてしまいます。



飛行機を利用される場合は、新千歳空港内には多くのお土産屋さんがありますのでこちらを利用されると便利です。


ただ、品物によっては取り扱っていない場合もあり、一旦空港に着いてしまうと札幌市内に引き返すのはかなりの時間と労力を使いますので、事前に新千歳空港にあるお土産屋の種類と取り扱い製品を調べておくと良いでしょう。


仮にお土産を買い忘れてしまった!という場合ですが、羽田空港着の場合ですと北海道のアンテナショップがありますので、そちらを利用されたらいかがでしょうか。


その他の地域でも市内中心部などで北海道のアンテナショップがある場合がありますが、できるだけ当日購入するよにしてください。


賞味期限などで、帰着後購入したことがバレる可能性がありますので。


 まとめとして


北海道には様々なお土産があります。奇をてらったお土産も良いですが極力「北海道に行ってきた!」ということが分かるようなお土産をチョイスすると良いでしょう!


ただ、お土産選びに気を取られていると、せっかくの旅行が楽しめなくなってしまいますので、詳しくは事前に下調べをしておくのも旅の鉄則です。


それでは、良い旅を!



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ