食費の節約術!一人暮らしのやりくりテクニックとは

食費



一人暮らしを始めたものの、給料が安くて困っている独身男性で、何とか食費を抑えたいと思っている方はいらっしゃいませんか?


とくに、月末ともなりますと、金が無い!冷蔵庫に食材も無い!
こんな経験をしたことはないでしょうか。


日頃、手軽でいいからと外食をしていますと、間違いなく節約にはなってくれません。


では、自炊となるのですが、男性であれば、いきなり料理となりますとハードルは高くなってしまいます。


でも、いきなり難しく考えないで、できることからやってみられてはどうでしょうか。


おおざっぱに言えば、食材を焼いたり煮たりすればとりあえずは口に入るぐらいの気持ちではじめてみましょう。


スポンサーリンク


 近所のスーパーへ下見に行こう

ただ、食材の知識もある程度は必要になってきます。


これもそんなに難しいことではありません。


なにも、レストランで出てくるような高級メニューを作るのではありませんので。


近所のスーパーに下見に行く感じで、店内に並んでる食材を見て歩けばだいたい感じはつかめてきます。


いざ買い物の時ですが、初めはあちこちのスーパーをはしごはしない方がいいかも知れません。


節約

と言いますのは、スーパーによって商品の陳列に個性があるからです。


まず、一つのスーパーに絞って、どこに何が置いてあるのかをだいたいの感じをつかんで下さい。


買いたい食材の場所が頭に入ってくると、買い物の時間短縮にもなってくれます。


また、ときおり、お買い得品などの商品が出たりしますが、そのチェックもしやすくなってきます。


そのスーパーの個性をつかんだら、もう一件ぐらいはなじみのスーパーがあってもいいかも知れませんね。

 今から始める買い物節約術

食費 節約

買い物じょうずになるには、ある程度食材の単価も知っておく必要があります。


普段から、ざっとチラシなどに目をとうしておきますと、だいたいの食材の底値を知ることができたりします。


例えば肉が「◯◯グラム半額」と表示されていて飛びついて買ったもののよくよく考えたら結局底値より高かった、などにならないようにしましょう。


時間帯によっては、大幅値下げもあったりしますので、そのタイミングもつかんでおきましょう。


魚などの生鮮食料品は、日持ちしませんので閉店近くでしたら、ずいぶんと安く購入できます。


また、冷凍できる食材でしたら底値の時に、まとめ買いをしておきましょう。


スポンサーリンク


 気取らず簡単調理で節約


皆さんの好きだった料理を思い出してください。


そうです、カレーライスです。


単純にいいますと、具材を煮込んで、カレールーを溶かせばできあがりです。


材料も

     
     
  • カレールー
  •  
  • じゃがいも
  •  
  • 人参
  •  
  • 牛肉
  •      

これぐらいあればもう十分です。

節約


材料代もそんなに高額ではありませんね。


最初は、包丁の扱いもこわごわでしょうけど、不格好でも口に合うサイズに切りさえすればいいのです。


この、カレールー以外の同じ材料で、なんとシチューになってくれます。


シチューとカレーのルーさえあれば、同じような手順で、日にちをかえて2品できてしまいます。


また、忙しいときでしたら、ルーに肉を加えた汁だけを少し多めに作りまして冷凍にしておいて下さい。


後は、解凍して、具材の野菜だけを追加して煮込むのです。


おかずのないときなど、冷凍はとても便利ですね。


 まとめとして


料理を作るにはそれなりのアイデアがいるようです。
失敗もあると思いますが、それが次のアイデアになってくれるときもあります。


今回、カレーを紹介しましたが、あるいは何か失敗するかも知れませんがそれは経験としてかならず次のステップにつながると思います。


ただ、毎日カレーというわけにもいきませんので、レパートリーを少しずつ増やして得意の料理ができるといいですね。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ