Amazonで購入した商品をコンビニで受け取るには?動画解説

Amazon


Amazonといえば、以前は書籍などのネット通販というイメージが強かった時代もありますが今やネット通販の最大手となりました。


本やCDは勿論のこと、赤ちゃんのおむつや化粧品など、Amazonで買えない商品を探す方が難しいくらいですね。


しかも即日発送してくれますので、明日には商品が着いているという事も多くとても便利な通販業者となっています。


しかも受け取り方法にも数種類あり、そのうちのひとつにコンビニなどでの「店舗での受取」があります。


これなら、仕事の帰りに受け取る事もできますので、一人暮らしの場合などで不在にしている際にも再配達依頼をしなくても済みますよね。


それではこの店舗での受け取り方法ですが、どのようなやり方で何か特別なメリットがあるのでしょうか?

スポンサーリンク


 コンビニなどの店頭受取とは?


Amazonの配送方法には、自宅や勤務先、ギフトなどで相手先に送る事ができる他にも、コンビニなどで受け取れる店頭受取という方法があります。


この方法は、購入した商品を指定した店舗に集配業者が届けるというサービスとなっています。


基本的にはAmazonで購入した商品であれば店頭受取が利用できますが、商品の種類(危険物など)やサイズ、重さなどにより、店頭受取ができない商品がありますので注意してください。


店頭受取のできない商品は、注文時にエラーメッセージが出ますので、その際は他の受取方法に変更する必要があります。


因みに、注意したいのはどのコンビニでも受け取れるわけではありません。


現時点で利用できる店舗は、


ローソン


ファミリーマート


ミニストップ


の各店舗と、


ヤマト運輸の各営業所となります。


また、お届け日時の指定ができないという事も、予め知っておく必要があります。


そして、店舗によっては冷蔵・冷凍保存ができない店舗もありますので、生ものなどは自宅で受け取る方が良いでしょう。


なお集配業者では冷蔵・冷凍保存できる設備がありますので、仮に自宅受取が難しい場合は、ヤマト運輸の営業所受取にしておいた方が無難です。


スポンサーリンク


 店頭で受け取る際に必要なものや方法とは

店頭で商品を受け取る際に必要なものですが、受け取る店舗の種類により異なります。


まずコンビニで商品を受け取る場合ですが、注文時のメールに記載されている認証キー(お問い合わせ番号と認証番号)が必要となります。


ローソンで受け取る場合はバーコードが発行されますので、バーコードでも対応が可能ですし、ロッピー端末「店頭設置端末(Loppi)」を利用して引換券(申込券)を出力する事もできます。


ロッピー端末で、お問い合わせ番号と認証番号を入力しますとレシート状の引換券(申込券)がでてきますので、30分以内に荷物の引き取りをします。


以下、ロッピー端末での操作の手順です。


①Loppiのトップ画面の「各種番号をお持ちの方」をタッチする。

②Eメールに書かれた12桁の「お問い合わせ番号」を入力して次へをタッチする。

③Eメールに書かれた「認証番号」を入力して次へをタッチする。

④内容を確認して了解をタッチする。

⑤Loppi端末より「申込券」が出力されますので、30分以内にレジにて「申込券」を提示し、受け取りのサインを記入のうえ注文の商品を受け取る。

『Loppi』とは、

ローソンの店頭に設置してあるマルチメディア情報端末のことです。

・コンサートやスポーツ、高速バスなどのチケットの予約・購入
・DVDやアーティストグッズ、ギフト商品などの購入
・totoくじの購入、各種代金のお支払い、プリペイドシートの購入
インターネット購入商品の受取、検定試験の申込

など幅広いサービスを提供しています。

またLoppi(ロッピー)は、ローソン全店に設置してあります。
(ローソンストア100・ローソンマート除く)



また、ヤマト運輸の各営業所で商品を受け取る場合は、お問い合わせ伝票番号と本人確認書類(免許証など)が必要となります。


尚、コンビニでは商品の引き渡しのみを行っており、仮にサイズが合わなかったり等々で返品をしたい時、店頭では返品対応はできません。


Amazonの返品受付センターへ送付する必要があります。


以下は、ご参考までにコンビニ(ローソン)での店頭受取を指定して荷物が届いたときに送信されるメールです。

店舗到着済:認証キーをお送りします(注文番号: 111-2222222-3333333)


Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

ご注文商品がご指定のコンビニに到着いたしましたので、商品をお受け取りいただけます。


***********************************************************

商品のお受け取り方法は2種類あります。

1.URLから取得したバーコードをレジで見せて受け取る
http://pickup.lawson.jp/以下省略


2.2つの認証キーでLoppiを使って受け取る

お問い合わせ番号: 111111111111
認証番号: 2222222

***********************************************************


受取期日は ○月○○日の 23:59 までです。期日を過ぎた場合はご注文をキャンセルさせていただきますのでご注意ください。


 店頭受取は手数料は掛かるの?


店頭受取って、今まであまり耳にした事の無い受取手段ですが、手数料が別途掛かると思われがちですよね。


結論から言うと、自宅に配達される場合と同様で、手数料は通常配送の場合は掛かりません。


手数料の掛かる場合は、店頭受取でも代金引換で注文した場合は、別途代金引換の手数料として324円(税込)が掛かります。


これは自宅で受け取る際にも手数料として掛かりますので、自宅で受け取るのとコスト的には変わらないという事を理解しましょう。


一人暮らしの方で、ご自宅に宅配ボックスが無いという方にはうってつけの受取サービスで大きなメリットかも知れませんね。

当日お急ぎ便の体験談


Amazonには、プライム会員であれば、当日お急ぎ便のオプションサービスがあります。

指定した時間内に注文すれば、注文したその日に商品をお届けするというサービスです。

本当に、注文したその日に商品が配達されるのか?

実際に体験してみましたのでご参考にされてください。


注文日時:2015、12月27日  7:15(頃)

商品到着:2015、12月27日 19:30(頃)


上記のように、朝注文しまして当日の夜ですが商品が配達されました。
住所は決して都市部ではありませんが、間違いなく当日に配達されることを確認できました。

 まとめとして


Amazonはいろいろと便利なサービスがインターネット上から利用可能です。


外に出なくとも買い物ができてしまいますので、引きこもりにならない様に、ご利用はほどほどに(笑)。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ