定形外郵便のコンビニでの送り方や取扱いのないコンビニはどこ?

定形外郵便14



折り曲げ厳禁の書類や雑貨などを発送する場合、どうしても定形外郵便やヤマト運輸などの運送会社で送ることになってしまいます。


そんな時、なるべく送料は安くしたいですよね。


送る物が小物でしかも県外に送るなどの条件に当てはまる場合、定形外郵便で送った方が送料は安い場合があります。


さてその定形外郵便を送る時ですが、


郵便局の窓口であればサイズの確認と料金をその場で知らせてくれるので確実なのですが、閉まるのが早くてなかなか足が遠のきます。


また、ご自身で料金分の切手を貼りいざ出そうにも郵便局のポストに入らないサイズだと送れません。


そうならないためにも、まずは定形外郵便とは何かを理解され、近くて便利なコンビニからのご利用を検討されてみてはいかがでしょうか。


それでは定形外郵便のコンビニでの利用方法をご紹介していきましょう。


スポンサーリンク


 定形外郵便のコンビニからの送り方

まず定形外郵便が送れるコンビニは

ローソン

ミニストップ

サークルkサンクス

デイリーヤマザキ

などから発送することが出来ます。


しかし、ここで大事なことがあります。


それは、コンビニの店頭では料金確認など発送手続きはしてくれないということです。


ローソンやミニストップにはポストがあるというだけで、

コンビニの店員さんが郵便物の重さを量って料金を教えてくれたりするわけではありません。


ですから、コンビニでの定形外郵便の利用の手順としては


あらかじめご自身で大きさや重さを量る


重さ分の切手を貼って


コンビニのポストへ投函する方法になります。


また、ポストに入らない郵便物はコンビニでは預かってくれませんので!


もちろん切手の購入はコンビニでできます。


 定形外郵便が送れるコンビニと送れないコンビニ

定形外郵便7

先ほども少し触れましたが、定形外郵便が送れる(店内にポストがある)コンビニは、

ローソン

ミニストップ

サークルkサンクス

デイリーヤマザキ

などがあります。


逆に送れないコンビニには

セブンイレブン

ファミリーマート

ポプラ

スリーエフ

ながあげられます。


しかし、店内にポストがないだけで上記のコンビニでもお店の前にポストが置いてあるコンビニもありますので要確認です。

また、店内のポストの設置は地域により違ってるようなのでご了承お願いします。


さて、コンビニのポストへ定形外郵便を持っていこうにも定形外郵便とはどのようなサービスなのか分かっていないといけません。


次では、定形外郵便とは何か、出し方など詳細に説明させていただきます。



スポンサーリンク


 そもそも定形外郵便とは、どんな物が送れるのか?料金は?

定形外郵便は

最大サイズが縦×横×高さの合計が90㎝以内で、その内最も長い辺が60㎝以内となっています。


定形外郵便777

A + B + C ⇒ 90㎝以内

A ⇒ 60㎝以内

重さ ⇒ 4㎏まで


最小サイズは以下のようになっています。

(基本は14㎝×9㎝ですが、特例として12㎝×6㎝もOKのようです)
定形外郵便
  
  料金は重さによりで決まってきます。

    50g以内 ⇒ 120円
   100g以内 ⇒ 140円
   150g以内 ⇒ 205円
   250g以内 ⇒ 250円
   500g以内 ⇒ 400円
     1kg以内 ⇒ 600円
     2kg以内 ⇒ 870円
     4kg以内 ⇒1,180円

   のようになります。

郵便物としては、一番小さな物まで安く送れるし、信書も送ることが出来るので定形外郵便はとっても便利な郵便サービスとなっています。


また、規定のサイズ内で、切手が貼れることができてさらに住所が明記できる状態のお品でしたら送れるものは無数にあるのです。

例えば

・ゲタ
・ヘルメット
・ビン
・フライパン
・ぶたの貯金箱
・ぬいぐるみ・・などなど

定形外郵便22

なので、郵便物の厚みや幅と重さに注意して梱包さえしていれば、いろんなお品に料金分の切手を貼ってポストへ投函するだけで送れるのです。
(サイズによっては当然ポストに入りませんのでご注意を)


さて、繰り返しになりますが料金は規定のサイズ内であれば重さのみで決まります。


ですので、重さの測り間違いなどで料金が足りなかった場合などは、後日返送されてきてしまいます。


重さには十分な注意が必要です。


また、先ほども述べたようにコンビニへ行っても重さを量ってくれたりすることはありません。


つまり自宅で重さを量れない場合は、郵便局へ持って行き重さを量って貰い料金を支払うという方法が、確実に郵便物を発送する手段となります。


ところで定形外郵便でいろんな物を送れることは分かりましたが、送付先の郵便受けに入らない場合はどうなるのか!?


ご心配なく、郵便局員さんが玄関のチャイムで在宅を確認し手渡しになります。
もし不在の場合は不在通知の紙を郵便受けに入れることになります。

定形外郵便物で発送できないもの

・爆発、発火、可燃性、引火性のもの

・強酸化性、有毒性、放射性物質、毒薬、劇薬、病原体

などは送ることはできません。

 まとめとして

定形外郵便は、いろんな物に切手を貼ってポストへ投函するだけで発送が出来るのが魅力でもあります。


ただ、ポストへ投函できないサイズの時などは直接郵便局の窓口へ行く必要があります。


「仕事で日中は郵便局へ行けない!」と言う方も


地域によっては24時間営業の郵便局や、19時まで営業の郵便局などもあります。
最寄りの郵便局が何時まで営業しているのか調べてみましょう。



「関連サイト」定形郵便物と定形外郵便物の意外な盲点を知っていますか?

「関連サイト」切手はコンビニで販売してますか?各種類が買えます!ポスト情報!

「関連サイト」速達郵便は土日でも受付OKなの?土日を挟んだ配達日数はどうなるの?

「関連サイト」封筒を送る時の切手の料金はいくらでもし切手が不足のときはどうなる

「関連サイト」切手の貼り方にもマナーがあり貼る位置も縦書横書で決まってます

「関連サイト」土日に郵便は配達OKなのか日曜の配達は例外で制限がありますよ!



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ