ラクマの手数料は無料なの?手堅く100%お得に利用する方法とは







フリマアプリを利用する方も多くなっています。

ネット上で便利に売り買いができる「メルカリ」や「フリル」などはかなり人気があります。


その中でも「ラクマ」は、今一つ「メルカリ」などには追い付けないでいます。

出品手数料は無料なのにどうして人気が追い付けないのでしょう。


その手数料無料のことですが、

「無料でも運営して行けるのはどうしてなんだろう?」

という素朴な疑問が湧いてきます。


この記事ではそうした疑問について考えてみたいと思います。


スポンサーリンク




 「ラクマ」のすべての手数料が無料なわけではない!

「ラクマ」の出品手数料は無料ですが、それ以外の手数料はかかります。

「ラクマ」で手数料が発生するものは、

○ 購入者がコンビニ(ATM・ペイジー)での決済手数料の ⇒ 216円です。
○ 販売者の売上金振り込み手数料(1万円未満の場合)の ⇒ 216円です。
 (→ 1万円以上の売上金の振り込みは無料)


その他手数料が発生するものとして、

売上金の振り込み申請はしたものの、何らかの理由(例えば口座登録間違い等)で振り込まれなかった場合に再度振り込み申請をしますが、その際には売上金から手数料分だけひかれ入金されます。

その再度振り込み申請をした場合の手数料ですが、

○ 1万円未満であれば ⇒ 216円
○ 1万円以上であれば ⇒ 432円

の手数料が引かれます。


なので、口座登録の際はくれぐれも間違いの無いよう気を付けましょう。


 「ラクマ」を完全に無料で使うためにできること

「ラクマ」を完全に無料で利用したいと思うなら、クレジットカードを使用するのがお勧めです。

売上金・楽天ポイントで支払うことも可能ですが、クレジットカードの方が使い勝手がいいといえます。

それ以外になりますと、コンビニ決済になりますが、そちらの利用には手数料がかかります。


楽天銀行だから手数料は無料ということはありません。
また、どの銀行でも、あるいはゆうちょ銀行であっても手数料は一緒です。


また、売上金が1万円未満の振込は手数料が発生します、
なので、売上金が1万円以上になってから振り込み申請するか、売上額が少ないならその売上金で欲しいものを買う方がお得です。


注意したいのは、売上金には期限がありますので、失効には気を付けましょう。



スポンサーリンク



 楽天ユーザーであればお得に「ラクマ」の利用が可能

「ラクマ」は楽天という巨大な経済圏の一つです。
ですから楽天ユーザーであればあるほどお得に利用できるメリットはあります。

楽天銀行ですが、

楽天銀行を利用したからと言って特別にポイントが増えるとか、手数料がなくなるということはありません。
ただ、他の銀行より振り込みは早くなります。

また楽天ポイントもつきます。


楽天カードですが、

楽天カードは審査がゆるく、クレジットカードとしましては作りやすいです。

決済に楽天カードで支払いをしますと100円につき1ポイントの楽天ポイントが付いてきます。


楽天エディという楽天の電子マネーです。

楽天エディはあってもなくても「ラクマ」の支払いには全く関係がありません。

コンビニ決済も電子マネー対応はしていません。

ただ、楽天エディがあれば楽天ポイントは溜まりやすくなっています。


「ラクマ」の出品手数料を無料に設定したのも、楽天での他のサービスの相乗効果を狙った物と言えます。



 「ラクマ」とはどんなもの?ポイント知識

改めて「ラクマ」のご紹介ですが、

楽天が運営するフリマアプリのことで、2014年からサービスが始まりました。

「ラクマ」は出品手数料が無料でとても人気があります。

「メルカリ」や「フリル」は売れたとき、その販売金額の10%が出品手数料になっています。


それに比べると「ラクマ」の手数料が無料というのはとても魅力的ですね。

売れれば売れた分だけ全て自分の収入になるわけですから。

(注)1万円未満の売上金の振り込みは手数料が発生しますので)


 「ラクマ」は出品手数料無料でどうして運営できるの?



「ラクマ」の場合、商品が売れても出品手数料を取りませんので、運営側としましては1円の利益にもなりません。

なのにどうして運営し続けているのでしょうか。

一つには、楽天の認知度をアップさせるという目的があるのかもしれません。

あるいは手数料を無料にしている間にどんどん集客し、ある程度の規模になったら出品手数料無料を廃止する?

という戦略があるのかもしれません。


例えば、将来「メルカリ」のライバルフリマアプリと見なされるようになった場合や、ユーザー数が一定数を超えた時に手数料無料が廃止されることも考えられます。


今後の動向が気になるところですね。



スポンサーリンク



 まとめとして

今は出品手数料無料で利用できる「ラクマ」ですが、

この先利用客が増えた場合、手数料無料というのは終わるのではないかと予想します。


今は利用客が少なすぎて商品も売れにくい「ラクマ」ではありますのが、このまま頑張っていただけたら嬉しいですね。

手数料が無料というのはとても魅力的なサービスです。

現在のサービスを維持しつつ、是非利用者が増えていってほしいものです。



スポンサーリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ