郵便ID(ゆうびんID)を変更したいのだけれどその方法は?


ゆうびんIDを変更



ゆうびんID(郵便ID)を利用していらっしゃるでしょうか。

ゆうびんIDを取得することによって、日本郵便が提供する様々なサービスを利用できるようになります。

一度IDを取得すると、いろんな面でかなり便利になってきます。


そのゆうびんIDを変更したいということも生じるかもしれません。

そのような場合、どうやって変更すればいいのでしょうか?


この記事では、ゆうびんIDの変更の仕方や、

ゆうびんIDを使って利用できるサービスの内容についてお話したいと思います。


スポンサーリンク



 ゆうびんIDを変更するにはどうやったらいい?

ゆうびんIDの変更ですが、


①「ゆうびんマイページ」にログインする。
  ↓
② 利用登録情報 →「ゆうびんIDの変更」を選択。
  ↓
③ パスワードの再認証(現在のパスワードを認証させる)
  ↓
④ 新しいゆうびんID(メールアドレス)欄にIDを設定する。
  ↓
⑤ 仮登録完了のメール
  ↓
⑥ 本登録の手続き

以上のような流れになります。


③の「パスワード再認証」画面では、ワンタイムパスワードではなく、通常のログイン時に入力するパスワードを入力してください。


ゆうびんポータルのサイト

ゆうびんIDを変更


ゆうびんIDを変更



ゆうびんID(メールアドレス)以外のメールアドレスの変更

・PC(パソコン)メールアドレス
・携帯メールアドレス
・スマートデバイスメールアドレス

の変更は、以下の手順で修正ができます。


①「ゆうびんマイページ」にログイン
  ↓
② 利用登録情報 →「登録情報の確認」
  ↓
③「登録情報を変更する」
  ↓
④ 表示された画面にて、それぞれのメールアドレス欄に新しいメールアドレスを設定します。


 ゆうびんポータルとは何?

ゆうびんポータルの説明になりますが、

日本郵便が提供しています、会員制Webサイトになります。

メールアドレスや住所などを登録することで会員になれます。


会員になりますと、「ゆうびんID」(お客さまID)が取得でき、

集荷や再配達のお申し込みをはじめとした、日本郵便の各種サービスが便利に利用できます。


スポンサーリンク


 ゆうびんIDとはどんなもの?

ゆうびんIDですが、

それを利用される利用者のメールアドレスと同じものになります。

なので、他の利用者が同じメールアドレスで設定は出来ず、利用者を特定するIDです。

こちらは、日本郵便が提供していて、無料で取得することが可能です。


ゆうびんIDを取得しますと、

荷物の集荷や再配達をはじめとした、日本郵便が提供するサービスをより便利に使えるようになります。

さらには、提携他社の様々なサービスもゆうびんID一つで利用できるようになりとても便利です。


パソコンや携帯で、メールアドレスだけで登録することができます。


 ゆうびんIDで利用できるサービスにはどんなものがある?

ゆうびんIDで利用できるサービスをまとめてみました。

1.初回配達変更・再配達の申し込み
2.集荷の申し込み
3.ラベルの作成
4.My通知
5.はがきデザインキット
6.切手の購入・切手の作成
7.ゆうびんjp
8.MyPost
9.郵便局のネットショップ
10.年賀はがきのネットでの購入
11.郵便局の総合印刷サービス
12.ゆうパックのスマホ割

以上のようになっています。


 ゆうびんIDで利用できる提携他社のサービス

ゆうびんIDで、次のような提携他社のサービスを利用することもできます。

1.富士フイルムのネットプリントサービス
2.ペコミン
3.あいべあ
4.パソコンで写真年賀状
5.ネットで年賀状
6.ウェブポの年賀状印刷
7.会津若松+

以上になります。


スポンサーリンク


 まとめとして

ゆうびんIDを取得することによって、

日本郵便が提供する様々なサービスに加え、日本郵便が提携する他社のサービスも利用できるようになります。


ゆうびんIDの取得の方法は、

「ゆうびんポータル」にログインし、メールアドレスやパスワードを入力すると簡単に取得できるようになります。


そのゆうびんIDを変更したい場合には、

「ゆうびんマイページ」にログインし、利用登録情報 →「ゆうびんIDの変更」を選択。

画面の、「新しいゆうびんID欄」にIDを設定することにより変更できるというものでした。


今回の記事がお役にたてましたでしょうか。



スポンサーリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ