コンビニで振込み?セブンイレブンでの銀行振込みはできる?

コンビニ 振込 セブンイレブン



コンビニへ行けばなんでも用が足りてしまうこの世の中。

コンビニってその名の通り本当に便利で助かりますよね。

ところでそんな便利なコンビニで、

「お金の振込みもできたらいいのにな・・・。」

と思っていませんか?
ご安心ください。実はできちゃうんです。

それで今回のお話は、コンビニでの振り込みについて、特にセブンイレブンでの振込みを取り上げたいと思います。


スポンサーリンク


 コンビニのATMからの振込みは可能なの?

コンビニのATMからの振込みは全く可能なのですが、いくつかの条件があるのも事実です。

例えば、現金での振込みは受け付けておらず、
キャッシュカードでの振込みしかできませんので気を付けましょう。


また、ご自身のキャッシュカードがコンビニのATMの提携銀行のものかを確認する必要もあります。

つまり、コンビニのATMとの提携のないものは利用できないことになります。


そして、手数料や利用できる時間帯はそれぞれのコンビニの開いている時間や、
提携している銀行の事情によって異なってきますので、ご注意してください。


 セブンイレブンでの振込みに利用できる時間帯と料金は?

セブンイレブンでの利用の場合ですが、
基本的に24時間、365日いつでも振込みができます。


振込み手数料に関しましては、

セブン銀行への振込みの場合 ⇒一律54円の手数料がかかります。

他行への振込みの場合 ⇒一律216円の手数料がかかります。

平日や土、日、祝日とも同じ手数料になります。


振込手数料を表にしてみました
セブン銀行あて54円
他行あて216円


ご参考に、引き出しの手数料ですが、

午前7時から午後7時までの間の引き出しの場合 ⇒無料になります。

午後7時から午前7時までの間の引き出しの場合 ⇒108円必要です。


セブン銀行のATM利用手数料を表にしてみました(セブン銀行の口座に関する各種手数料)
7:00~19:0019:00~7:00
引き出し 無 料108円
預け入れ 無 料
残高照合 無 料


詳しくは以下のサイトをご覧くださいませ。

ATMで使えるカード・手数料


利用料金の例として

午後7時から午前7時までの間に、


☆ セブン銀行口座間での、引き出しと振込の両方利用した場合ですと、

108(引き出し手数料)+54(振込手数料)=162円かかります。


☆ セブン銀行口座から引き出して他行への振込みの場合ですと、

108(引き出し手数料)+216(振込手数料)=324円かかります。



スポンサーリンク


 振込める額と振込みにかかる日数はどうなっているの?

1日当たりの振込み限度額の上限ですが、

200万円までとなっています。

これは初期設定限度額で、手数料は含まれていません。

もし、個別に利用限度額が設定されている場合は、それが振込みの限度額になります。
振込みに関しましては、全て振込発信が当日中に行われます。


ただし、他行あての振込みに関しましては、

平日の午後3時から午前12時までと、

土、日、祝日の場合は翌営業日の扱いになります。

さらに、

12月31日や1月1日から3日までの間も翌営業日の扱いとなります。


 セブンイレブンのATMでの振込みで心得ておきたい事

コンビニ 振込 セブンイレブン2

ATMでの振込みで注意しておきたい事ですが、
振込みの後で、依頼内容の変更や取り消しはできません。

また、利用時間ですが、

普通は年中無休で24時間いつでも利用できますが、

毎月、第三日曜日の翌日の、

午前12時半から午前5時半までの間はシステムメンテナンスの作業のため利用できません。


そして、入力項目に誤りがあって振込みができなかった場合には、
利用客の口座に金額が自動的に返金されます。

ただし、振込手数料は返金されませんのでご了承ください。


 商品代金などはレジカウンターでの決済も可能

商品代金など、セブンイレブンのATMで振込まなくてもレジカウンターで簡単に支払いができます。

インターネットで品物を申し込んだ場合に、

申し込み完了画面や申し込み完了後に送られてくるメールに記されている13ケタの番号を控えておきます。


それをセブンイレブンのレジカウンターへ持って行き、

「インターネットショッピングの支払いです」

と伝え、支払い番号を提示します。

支払い後、だいたい5日以内に入金の確認がされた旨のメールが届きます。


 まとめとして

セブンイレブンのATMで振込みができるのはとても便利でいいです。

でも利用できる銀行のキャッシュカードが限られているのが気になりますね。

もしネットショッピングの支払いなどであれば、レジカウンターでの支払いの方が早いような気がしないでもないです。

とはいえ、ネットショッピングの支払い以外での振込みはとても便利で助かるかもしれませんね。

それぞれの要件に応じてうまく利用してみましょう。



スポンサーリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ