コンビニで封筒の白い二重封筒は取り扱ってる?調査をしてみた


コンビニで封筒の白



コンビにはだれもが利用するとても身近な存在です。

コンビニという名の通り、なんでも置いてあって本当に便利です。

しかし、そんな便利なコンビニといえども万能なわけではありません。
ほしい商品が置いていないことも確かにあります。


例えば、普段あまり使うことのない、白くて二重封筒はいかがでしょうか。

何かのことで突然必要になり、すぐ近くのコンビニに駆け込んでも置いていないことがあります。


そこで白い封筒の取扱状況がどうなのか、各コンビニで聞き取り調査を行ってみました。

また、なぜ取り扱いのない店舗があるのか?

その事情などについてお話してみたいと思います。


スポンサーリンク



 どんなコンビニで白い封筒は扱われている?調査の結果は?

コンビニで白の封筒の取扱いがあるか聞き取り調査をしてみました。

調査の対象は7店舗です。

以下がその結果になります。


  • セブンイレブン ・・長形3号、長形4号
  • ローソン ・・長形4号
  • ファミリーマート ・・長形3号、長形4号
  • サークルkサンクス ・・長形4号
  • デイリーヤマザキ ・・長形4号、洋形2号
  • ミニストップ ・・長形4号
  • ポプラ ・・長形4号


  • ご覧のように、

    各コンビニ店で、白い(郵便番号枠の有る)封筒を扱っています。

    だいたい、長形3号又は長形4号が主に扱われていることになります。


    ○ 長形3号の封筒とは ⇒ A4サイズの用紙を三つ折りにしたものを入れられる大きさです。

    ○ 長形4号の封筒とは ⇒ B5サイズの用紙を四つ折りにしたものを入れられる大きさです。

    長形3号(左) 長形4号(右)
    コンビニで封筒の白
    長形3号(プライバシー保護封筒)
    コンビニで封筒の白
    長形4号(二重封筒 絹目)
    コンビニで封筒の白


    スポンサーリンク



     白い無地の郵便番号枠のない封筒はコンビニに有る?

    白い封筒でも、郵便番号枠の無い封筒があります。

    退職届を提出したりする際に用いられるような、白い無地で郵便番号枠の無い封筒です。

    こちらの封筒はコンビニでは見当たりませんでした。


    コンビニ以外でもスーパーやドラッグストアなどにも置いていないことが多いです。
    郵便局でも白くて無地の、郵便番号枠のない封筒は扱っていません。

    購入の際は、文房具店や、最近では100円ショップで扱われていることがあります。


    コンビニでどんな封筒があるか、店舗にある封筒をすべて購入してみました。
    購入店舗は、セブンイレブンとローソンです。


    < セブンイレブン >

    左から、角形2号(クラフト)、 長形3号(クラフト)、 長形3号(プライバシー保護)、長形4号(二重封筒 絹目)
    コンビニで封筒の白

    < ローソン >

    左から、角形2号(クラフト)、 長形3号(クラフト)、 長形4号(クラフト)、長形4号(二重封筒 絹目)
    コンビニで封筒の白

    商品の品切れもありました。

    また、取扱い商品は地域によって違ってくると思います。


     コンビニに白い封筒が置いてないのはなぜだろう?

    コンビニに封筒を買いに行くと、仕事で用いるような茶封筒は何種類か置いてあります。

    しかし、白い封筒となりますとその種類は少ないようです。


    先程も紹介しましたが、

    白い封筒でも大きなサイズのものでない、小さい封筒は扱っていますが種類はかなり限定されます。


    最近は手紙を出すという人がかなり減ってしまい、白い封筒を使う機会もかなり少なくなっています。

    つまり、白い封筒はあまりよく売れるものではありませんので、置いていても無駄になります。

    それに比べて事務的な書類を入れるような茶封筒は需要もかなり多くなります。
    当然よく売れるため扱っているコンビニは多いです。


    封筒に限ったことではありませんが、

    コンビニの実情としましても、売れ筋の多い商品はよく取り揃えてますが、あまり売れ筋のない商品は扱わない方針です。

    つまり、コンビニで白い封筒が扱われていない理由としましては、需要の有る無しが大きなポイントになるわけです。


    ちなみによく利用するコンビニ店であれば、白い封筒も取り扱ってくれるようリクエストしてみるのもいいかもしれませんね。



     同じコンビニでも店舗によっては白い封筒を扱っていないのは何故?

    先程の説明の補足のようなかたちになりますが、

    コンビニの品ぞろえは、コンビニの規模や地域の人口、店長の仕入れによって大きく変わってきます。


    ですから、同じセブンイレブンでも近くのセブンイレブンでは白い封筒が全く置いていないのに、
    遠くのセブンイレブンでは置いているということはあり得ます。


    いずれにしましても、

    コンビニによっては白い郵便番号枠のある封筒は全く置かれていない場合があります。
    また、扱っていたとしても種類はかなり限られるということです。


    白い封筒で郵便番号枠の有る封筒を確実に買うためには、郵便局や文房具店がいいでしょう。


    スポンサーリンク


     まとめとして

    コンビニでの封筒の取扱ですが、

    白くて郵便番号枠の有る封筒や白い無地で郵便番号枠の無い封筒の取り扱いについてお話してまいりました。


    コンビニでは事務用の茶封筒は取り扱われていまして、種類も豊富に置いてあります。

    しかし、白い郵便番号枠の有るものは扱っている店舗もありますが、種類はかなり限定されました。

    郵便局や文房具店では置いてありますので、そちらで確実に購入することができます。


    郵便番号枠の無い白い封筒に関しましては、ほとんどコンビニでは販売されていませんでした。

    そのような封筒は、文房具店や100円ショップに行くと購入できます。

    ご参考にしてください。



    スポンサーリンク




    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ