定形外郵便のビニール袋では宛名は直接ビニールに書くの?


定形外郵便物をビニール袋で発送



小物を発送するとき、定形外郵便を利用するときがあります。

その場合、ビニール袋で発送してもよいのでしょうか?

ビニール袋でしたら、重さも軽いので送料を安くすることができます。
また、水濡れの対策にもなります。


今回は、定形外郵便はビニール袋で発送してもよいのか?

また、定形外郵便をビニール袋で送るとしたら、その宛名はどうするのか?

そんな疑問にお答えしたいと思います。



スポンサーリンク



 定形外郵便はビニール袋でも発送できる?宛名や切手はどうする?

定形外郵便はビニール袋でも送ることができます。
ただ、切手の貼り付けに工夫が必要です。


まず、切手を直接ビニール袋に貼ることはしないで下さい。
(電話にて確認済みです)

それは、消印のことですが、
ビニール袋は表面がツルツルなので消印がつかない部分ができます。

また、宛名もビニール袋の表面に直接は書きにくいものです。



なので、手順としては、

① ちょっと大きめの紙片を用意し、上部に余白をつくり宛先やあて名を書きます。

② その紙片の四辺を、ビニールテープでしっかりと貼り付けます。

③ その余白部分に切手を貼って下さい。
 ※ 送料が分からない場合、郵便窓口で貼ります。


ご自身の住所等も紙片に書き、ビニールテープでしっかりと貼り付けます。


以下の画像を参考にしてください。


ちょっと大きめの紙片を用意します。
上部に余白をつくって、宛先やあて名を書きます。
定形外郵便物をビニール袋で発送
上部の余白が切手の貼り付けスペースになります。
定形外郵便物をビニール袋で発送
四辺をビニールテープで貼り付けます。
定形外郵便物をビニール袋で発送
定形外郵便物をビニール袋で発送
スポンサーリンク



 定形外郵便とはどんなもの?サイズや重さは?

定形外郵便とは、

規定の大きさ(定型)から外れたもの、つまり定形郵便ではないものということです。


では定形郵便物の大きさとは
最大:23,5㎝×12㎝ 厚さ1㎝以内
   (縦)  (横) 
最小:14㎝×9㎝
   (縦)(横)
重さ:50グラム以内

となっています。

ですから、定形外郵便物はこれらのサイズより、

  • 大きいもの
  • 小さいもの
  • 重いもの
  • ということになります。


    定形外郵便物の大きさは
    最大は:縦+横+厚み ⇒ 90㎝以内(縦は60㎝以内)

    最小は

    ①:円筒形かそれに類似したもの
     長さ:14㎝
     直径:3㎝

    ②:①以外のもの
      14㎝×9㎝
      (縦)(横)
     (特例:12㎝×6㎝もOK)

    重さ:4㎏以内



    定形郵便物と定形外郵便物の違いや特徴などをまとめてみました。

    定形郵便物と定形外郵便物の区分一覧
      サイズなど  定形郵便物  定形外郵便物
      
      最  大
    23,5㎝×12㎝ 
    厚さ1㎝以内
    縦+横+厚み⇒90㎝以内(縦は60㎝以内)
      


      最  小
    14㎝×9㎝①:円筒形かそれに類似したもの
     長さ:14㎝
     直径:3㎝

    ②:①以外のもの
      14㎝×9㎝
    (特例:12㎝×6㎝)
      重  さ50グラム以内4㎏以内

    定形外郵便の場合、規格(サイズ)がありまして、
    その規格より大きいか小さいかで料金が変わります。
    (規格=長辺34㎝、短辺25㎝、厚さ3㎝、重量1㎏)




    規格と料金の関係は次で説明しています。


     定型外郵便物の料金はどうなっている?

    定形外郵便の料金をまとめてみました。

    日常よく利用する定形郵便、はがきの料金もありますので参考にしてください。


    郵便料金一覧(2019年10月1日改定~)
       
      定形郵便物
        25g以内    84円
        50g以内    94円
      


      定形外郵便物
       規格内   規格外
        50g以内    120円   200円
        100g以内    140円   220円
        150g以内    210円   300円
        250g以内    250円   350円
        500g以内    390円   510円
        1kg以内    580円   710円
        2kg以内  取り扱いなし   1040円
        4kg以内   1350円
       通常はがき      63円
       往復はがき     126円
      
       年賀はがき
         
         63円
    (2019年用から年賀はがき料金は63円)
    表面に「年賀」と朱記する。
    (私製でもよい)

    ご覧のように、定形外郵便の料金は規格より大きいか小さいかで料金が変わってきます。

    また、規格内に納めたい場合、その重さは1㎏以内でないといけません。

    送る荷物の大きさに十分注意をして下さい。


    参考サイト:定形外の速達の料金はいくら?加算のルールが分かれば楽勝!!


    スポンサーリンク


     まとめとして

    定形外郵便をビニール袋で送るときのまとめですが、

    メリットは

  • 重量が軽くなり送料が安くなる
  • 梱包資材は、買い物でもらったもので代用でき安上がり
  • 水濡れの対策になる


  • 注意点として

    切手は直接ビニール袋に貼らないこと

  • 剥がれやすい
  • 消印が消えやすい


  • スポンサーリンク




    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ