ゆうパックで宅配ボックスを利用するために申請は必要なのか

宅配ボックス ゆうパック



マンションや集合住宅などにおいて、導入されています

「宅配ボックス」

とはどのようなものなのでしょうか。

また、個人(戸建て)で宅配ボックスが利用できるのか?

そしておなじみの「ゆうパック」を利用することができるのでしょうか。
利用するために、何か申請といった手続きが必要なのか?

今回は、そのような疑問にお答えしたいと思います。

また、宅配ボックスのメリットや豆知識などもご参考にされて下さい。


スポンサーリンク



 ゆうパックについて宅配ボックスを利用するために申請は必要か?

宅配ボックスが設置してあっても、ゆうパックなどの郵便物が宅配ボックスに入ってない場合があります。


その場合、不在通知を確認し再配達の手続きとなり不便を感じてしまいます。

そんな時に、ゆうパックなどの郵便物を確実に宅配ボックスに入れてもらうにはどうするのか?

以前は、指定場所配達依頼書と言った申請書類がありました。
この申請により郵便受け以外の宅配ボックスに配達のお願いをしていました。

ですが、この指定場所配達依頼書は2006年に廃止されています。


廃止というのは少々語弊がありますが、
宅配ボックスを使用するための届け出としては廃止されています。

例えば現在では、

「戸建で不在時に物置に入れてほしい」

というような、宅配ボックス以外への配達を希望する場合でのみ使う用紙となっています。
ですから、そういう届け出をする人は滅多にいないということで実質的には廃止といえます。


まとめますと、

2006年以降は宅配ボックスのあるマンション・戸建については、指定場所配達依頼書の提出有無に関わらず、

郵便受けに表札が出ていれば宅配ボックスに配達されます。

従いまして、

「この部屋は依頼書が出てるから宅配ボックスを使う」

「この部屋は依頼書が提出されてないから宅配ボックスは使わない」

みたいなことは、今は一切行っていないことになります。


もし、宅配ボックスが設置してあっても、ゆうパックなどの郵便物が宅配ボックスに入ってないのは、

表札が表示されていないのが原因と思われます。

(※表札の表示については後ほど詳しく説明させていただきます。)



スポンサーリンク


 表札は表示しよう!でも住所や名前を出したくない場合はどうする?

先ほども説明しましたが、

郵便受けに表札が出ていなければ、ゆうパックは宅配ボックスに基本的には配達されないと思ってください。

これはヤマト運輸や佐川急便でも同様です。


なぜかといいますと、

「表札が無い」 ⇒ 転居済の可能性が充分考えられるからです。


仮に転居済の可能性があるのに宅配ボックスに入れてしまうと、
最悪、盗難等で容易には回収できず対応に大変な時間を取られることもあり得るのです。

それを恐れて配達員は宅配ボックスには入れません。
その意味でも、表札は非常に重要となるのです。


でも、事情によっては、

「表札を出したくない」こともあるでしょう。

その場合にとっておきの方法があります。

その方法とは、

宛先住所の最後に「不在時宅配ボックス希望」と書いてください。
(「宅配ボックスあて」や「不在時は宅配ボックスへ」でもOK)

ゆうパック 宅配ボックス
ゆうパック 宅配ボックス2

このように書くことで、ゆうパックもヤマト運輸も佐川急便も宅配会社に関わらず、
宅配ボックスに配達するよう努めてくれます。

この方法ですと、留守がちや不在の場合でも再配達の依頼をしなくてよいので便利です。


以下はWikipediaになりますが、
通販の場所での書き方が画像で詳しく説明されています。
ご覧になってください。

宅配ボックスに入れてもらう方法



なお、定形外郵便などの郵便物については、表札が出ていなくても、

元々、郵便物の配達の部署には、ゆうパック部署とは異なり地域の全住民の居住者名簿があります。

ですから、それで居住確認が取れますので、表札が出ていなくても宅配ボックスを使います。




 そもそも宅配ボックスとは?

宅配ボックス ゆうパック2

宅配ボックスとは、宅配業者や郵便局が、受取人の留守による不在のときに荷物を入れておくロッカー型の設備のことを言います。


そして、受取人には紙などで宅配ボックスに配達したことを知らせることで、荷物の受け渡しが完了することになります。


こちらは、留守にしていても荷物を受け取ることができるため、

  • 共働きで昼間に宅配物を受け取るのが困難な世帯

  • インターネットショッピング等の通信販売をよく利用する人

  • からの二-ズが高まっています。


    近年ではとりわけマンションや集合住宅の共用設備として、新築物件において導入が進んでいます。


     6のメリットで分かる宅配ボックスの超便利度

    宅配ボックスの基本的なメリットは、

    「不在時でも宅配物を受け取ることができること」

    ですが、利便性や利用の幅はさらに以下のように広がっています。


    ① 時間調整・連絡など、再配置してもらう手間が省けます。

    ② 受け取りの心配せずに自由にインターネット・通販で買い物をすることができます。

    ③ 宅配ボックスを利用してクリーニングの依頼と受け取りの両方ができる「宅配クリーニングサービス」を提供している会社もあります。

    ④ 宅配ボックスを利用して、食材の宅配サービスを提供する会社もあります。

    ⑤ レンタカーの鍵の受け渡しなどさまざまなサービスを提供している会社もあります。

    ⑥ 宅配ボックスを経由して宅配物の受け渡しのため、配達人と接することもなく、防犯対策やセキュリティ機能が高まります。


    以上、日常生活に浸透したサービスをご理解いただけたかと思われます。


     宅配ボックスを利用する場合の注意点や豆知識

    宅配ボックスを利用する際の注意点や豆知識をまとめてみました。


    ① 郵便受けに表札を出しておけば、宅配ボックスに住所、氏名は必要ないのか?

    (集合住宅の場合)
    宅配ボックスに入れてもらうには郵便受けに表札があればよいです。
    宅配ボックスに住所、氏名は必要ありません。

    表札を見ることで、宅配便各社の配達員は誰が住んでいるのか(引っ越していな
    いか)を確認が取れることになります。

    また、表札は苗字だけ表示されていればよく、住所については配達員が知ってますから不要です。

    (戸建の場合)
    玄関付近に表札があるのが通例なので、郵便受けにもわざわざ表札を出す必要はありません。
    また、宅配ボックスに住所、氏名は必要ありません。

    玄関にもどこにも表札が無い家の場合は、各社配達員の配達の大きな支障となります。
    なので、最低限として郵便受けには表札を出しましょう。

    この場、苗字だけで問題ありませんが、誤配防止のため住所も併記するとさらに良いです。


    ② 宅配ボックスの設置場所ですが、郵便受けと宅配ボックスとの距離に決まりがあるのか?

    (集合住宅の場合)
    エントランスに設置されているので、住民が置き場所を考える余地はありません。

    (戸建の場合)
    郵便受けと宅配ボックスの間の距離に規則はありません。

    ただし、離れていればいるほど各社配達員が宅配ボックスの存在に気づかないことになります。


    ③ 宅配ボックスのサイズの決まりや「宅配ボックス」等の表示はいるの?

    戸建用の宅配ボックスということになりますが、特に規則は何もありません。

    ただ、常識として小さい宅配ボックスだと大きな物が入れられないという不便が生じます。

    また、誰が見ても宅配ボックスであることに気づくようにしなければ宅配ボックスは使われません。

    そう考えますと、

    宅配ボックスという表示すら無いような物は到底使われないことが分かります。

    その点、市販されている戸建用宅配ボックスには使い方の説明も付き、
    また利用者は何か書く必要もなく安心して設置できるのではないでしょうか。


     改めてゆうパックとは?

    宅配ボックス ゆうパック1

    ゆうパックとは、日本郵便株式会社が取扱っている宅配サービスの一つです。

    荷物のサイズなどは原則として、

    重さ30kgまで

    長さ・幅・厚さの合計が1,7m以内

    の荷物が対象となります。


    また、目的別の種類として、

  • チルドゆうパック
  • ゴルフ・スキーゆうパック
  • 空港ゆうパック

  • などがあります。

    そして、さらに

  • 聴覚障がい者用ゆうパック
  • 点字ゆうパック

  • などのサービスもあります。


    ちなみに、このゆうパックは、郵政民営化前の日本郵政公社において、一般小包郵便物の愛称として名付けられていました。

    その後、郵政民営化以後に正式名称として使用されています。


     まとめとして(先方が不在通知を紛失した体験談)


    ゆうパックで宅配ボックスの利用で、管理人自身の体験談をご紹介します。


    先方が留守で、私が送った荷物は宅配ボックスへ配達されました。
    その際、不在通知を郵便受けに入れてあったのですがそれを紛失してしまったのです。

    不在通知には、宅配ボックスを開けるための暗証番号などが書かれています。

    郵便局へ、荷物の「問い合わせ番号」を伝え事情を話したところ、

    不在通知の控えもなく、再発行もできないとの事でした。

    ようするに、

    宅配ボックスへ荷物を入れ不在通知を郵便受けに届けたことで、その後は関知してくれません。(→ 配達の役目は問題なく完了しているため)


    結局、マンションの管理会社に相談することにしました。

    管理会社へは、発送した荷物の形状などを伝え、収納されている宅配ボックスを確認してもらいました。

    そして、改めて荷物が入っている宅配ボックスの場所や暗証番号を教えてもらうことができたのです。


    今回の件で分かったことは、ゆうパックの宅配ボックスの利用でその不在通知の控えが郵便局に残らないことです。

    これは、今後、不在通知を複写式にしてその控えは郵便局に保管するなど、万が一のための対策が必要だと感じました。



    スポンサーリンク


    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ