封筒をコンビニで送ることはできる?コンビニで預かってくれる?


郵便物をコンビニから送る



コンビニをよく利用する人は、

荷物をコンビニから送ったりすることも多いかもしれません。

24時間いつでも、自分の好きな時に荷物を差し出せるのでとても便利ですよね。


ところで、一つ疑問に思うことですが、

「封筒を送る際に、コンビニで差し出すことはできるのだろうか?」

「荷物と同じく、封筒もコンビニで預かってくれるのでしょうか?」


この記事ではそうした疑問についてお答えしたいと思います。


スポンサーリンク



 コンビニで封筒の郵送をすることはできるのか?

まず結論から申し上げますと、

コンビニの店内にポストがあれば、そちらに封筒を投函し差し出すことはできます。

また、店内にポストが有る無しにかかわらず、封筒を店頭で預かることはしていません。


もし、店内にポストがない場合でも、コンビニで切手を買うことはできます。
なので、その切手を自分で貼って街角のポストに投函しましょう。


店内にポストが設置されているコンビニですが、

  • ローソン
  • ミニストップ

  • などがありますので、そちらのポストへ投函しましょう。


    ということで、封筒に関しましては荷物と違い、

    店頭で預かって配送の仲介サービスまではしていないというわけです。


         ローソンの店内ポスト
          ↓
    ローソンのポスト
    コンビニのポストはローソンにもある!便利満点で店舗も検索可能


     コンビニで封筒の着払いはできるの?

    こちらも結論から申し上げますと、コンビニで封筒の着払いはできます。

    郵便サービスで封筒による着払いができるものには、

  • ゆうパケット
  • ゆうメール

  • などがあります。


    ただ、ゆうパケットの着払いは、基本的には郵便窓口での手続きになってしまいます。

    なので、コンビニでの着払いの利用であれば、ゆうメールの着払いになります。

    こちらも、利用の際はコンビニ店内のポストへ投函しましょう。
    店頭で封筒を預かることはしていません。


    参考までに、ゆうメールの着払い手数料ですが、

    着払いの手料金 ⇒ 21円

    となっています。

    なので、

    「基本運賃料金+着払い手料金21円」

    で利用ができます。


    ゆうメールの着払いの方法など次のサイトを参考にしてください。

    参考サイト:ゆうメールの着払いの送り方は簡単で料金もお安くて便利です


    封筒をコンビニから着払いで送る他の手段ですが、

  • 宅急便(着払い)
  • ゆうパック(着払い)

  • で送るという方法もあります。

    でも、こちらの方法ですと送料はかなり高くなってしまいます。
    とても現実的ではないですね。


    もし、着払いで送る場合には受取人側に、金額等の了承を得てから送るようにしましょう。


    スポンサーリンク


     コンビニで封筒を送る場合にできることできないこと

    これまでの記事の内容の復習と、

    封筒をコンビニで送る場合の注意点をまとめてみました。


  • コンビニでは、封筒を購入することはできます。
  • 切手も購入することもできます。

  • つまり、封筒で郵送する際に必要なものを買いそろえることはできます。

    しかし、

  • コンビニで切手の料金を計算してもらうことはできません。
  • 封筒の郵便物を預かって貰うこともできません。
  • コンビニの店員さんが封筒を預かって、それを投函することもしません。


  •  封筒をコンビニから送る際の切手の料金一覧

    封筒や日常利用される郵便料金の一覧表をご案内します。

    速達の料金も紹介しています。


    郵便物の切手の料金一覧です(2017年6月1日改定~)

       
      定形郵便物
        25g以内    82円
        50g以内    92円
      


      定形外郵便物
       規格内   規格外
        50g以内    120円   200円
        100g以内    140円   220円
        150g以内    205円   290円
        250g以内    250円   340円
        500g以内    380円   500円
        1kg以内    570円   700円
        2kg以内  取り扱いなし   1020円
        4kg以内   1330円
       通常はがき      62円
       往復はがき     124円
      
       年賀はがき
         
         62円
    (2019年用から年賀はがき料金は62円)
    表面に「年賀」と朱記する。
    (私製でもよい)

    (定形外郵便物の規格=長辺34㎝、短辺25㎝、厚さ3㎝、重量1㎏)





    速達を利用する場合の料金一覧です(2017年6月1日改定~)

    種 類重 さ通常の料金速達の料金合計料金
    定形郵便物

    25g以内82円280円362円
    50g以内92円280円372円
    定形外郵便物

    (規格内)
    50g以内120円280円400円
    100g以内140円280円420円
    150g以内205円280円485円
    250g以内250円280円530円
    500g以内380円380円760円
    1kg以内570円380円950円
    定形外郵便物

    (規格外)
    50g以内200円280円480円
    100g以内220円280円500円
    150g以内290円280円570円
    250g以内340円280円620円
    500g以内500円380円880円
    1kg以内700円380円1080円
    2kg以内1020円650円1670円
    4kg以内1330円650円1980円
    通常はがき62円280円342円


    スポンサーリンク


     まとめとして

    コンビニでは封筒の郵便物を店頭で預かってはくれません。

    ただし、切手や封筒を購入したり、店内のポストに投函することはできます。


    封筒を着払いで送りたい場合はゆうメールが安価で便利です。

    また、封筒を宅急便やゆうパックの着払いとして送ることもできます。

    ただ、宅急便やゆうパックで送るとかなり料金は高くなってしまいます。


    利用状況を考えられ、利用しましょう。



    スポンサーリンク




    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ