社会人必見◎ビジネスマナーで覚えておきたいこととは!?




ライフスタイルの中心となることが多い、日々のビジネス。

 
お仕事での業績をUPしたい、昇格を狙っている、そんな気持ちを秘めているビジネスマン・ビジネスウーマンにとって、意外に見落としがちなビジネスのマナー、自信を持って取り入れていますか?

 
ここでは、もっと充実したワークライフを送るため、初心にかえりながら、ビジネスで覚えておきたい必須のマナーについて一緒に勉強してみましょう!
スポンサーリンク

 

ビジネスマナーの基本的なフレーズをおさえよう

 
ビジネスマナーの基本中の基本、社会人であれば誰もが把握しているフレーズですが、実は意外に使われていないことも多いよう。

 
取引先や上司から一目置かれるようなビジネスマンを目指すため、さっそく基本的なフレーズをおさらいしてみましょう。

スポンサーリンク


 

お世話になっております

 
お世話になります、というフレーズが使われることも多い中、「なっております」をプラスするだけで、誠実さや真摯さのアプローチにもつながります。

 

おそれいります

 
ビジネスにかかわる誰かや目上の人に、頼みごとをした際に使うことが多い基本のフレーズ。

 
おそれいりますというフレーズは、男性・女性ともになかなか使う習慣がないため、意識的に言葉で伝えるようにすると、真面目さや育ちの良さ、上品さのアプローチにもつながります。

 

いかがでしょうか?

 
目上の人や上司、取引先の人などに、何かを提案し、そのフィードバックをもらうための基本のフレーズ。

 
ビジネスマンの多くは、いかがでしょうか?ではなく、「どうでしょうか?・どうですか?」というフレーズを使うことが多いのですが、実はこのフレーズは、間違ったパターン、ときに相手に失礼に当たってしまうフレーズでもあります。

スポンサーリンク


 

まとめとして

 
普段は面白おかしいフレーズや話し方、トークにて、まわりの人を楽しませているあなたでも、ビジネスのシーンになると、グッとフレーズを変えて対応できる…!

 
そんな魅力的な男性・女性を目指して、毎日のワークライフを充実した時間に変えていってくださいね♪

 
 


スポンサーリンク




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ