定形外の速達の料金はいくら?加算のルールが分かれば楽勝!!





郵便物を出すことはよくありますが、急ぎのものも結構多いかと思います。

そういう時はもちろん速達ですよね。

しかし、その中でもわかりづらいのは、定形外郵便物の速達料金ではないでしょうか。

定形外郵便物で、

どれくらいの大きさまではどれくらいの料金なのか?

などいろいろあります。

というわけで、この記事では定形外郵便物についてその概要や、速達を含めその料金を詳しくお伝えしたいと思います。


スポンサーリンク




 定形外郵便物の速達の料金はどれくらいかかる?

定形外郵便物の速達の料金ですが、

基本料金に、以下の速達料金がプラスされた金額になります。

250gまでの郵便物には ⇒ 280円

1kgまでの郵便物には ⇒ 380円

4kgまでの郵便物には ⇒ 650円


がそれぞれプラスになります。


また、定形外郵便物には規格が設定されています。

その規格内であるか規格外であるかで次の表のように金額が変わってきます。


速達を利用する場合の料金一覧です(2017年6月1日改定~)
種 類重 さ通常の料金速達の料金合計料金
定形郵便物

25g以内82円280円362円
50g以内92円280円372円
定形外郵便物

(規格内)
50g以内120円280円400円
100g以内140円280円420円
150g以内205円280円485円
250g以内250円280円530円
500g以内380円380円760円
1kg以内570円380円950円
定形外郵便物

(規格外)
50g以内200円280円480円
100g以内220円280円500円
150g以内290円280円570円
250g以内340円280円620円
500g以内500円380円880円
1kg以内700円380円1080円
2kg以内1020円650円1670円
4kg以内1330円650円1980円
通常はがき62円280円342円

定形外郵便物の【 規格 】につきましては、後ほど詳細を説明しています。


 郵便物の速達とは何またその出し方とは?

速達ですが、お急ぎの郵便物(手紙、はがき)やゆうメールをスピーディーに届けるサービスです。

通常より半日から1日程度早く届けるサービスの事です。

その出し方ですが、

縦長の郵便物やゆうメールであれば、表面の右上部に赤い線を表示して差し出します。
横長の郵便物や荷物の場合は、右側部に赤い線を表示して差し出します。


この速達の場合の赤い線は、封筒の横幅の2/3ぐらいの長さを目安に「赤い線」を表示してください。


赤い線の具体的な表示場所は次の画像を参考にされてくださいませ。


縦長の郵便物なら表面の「右上部」
↓ ↓
速達1

横長の郵便物でしたら「右側部」
↓ ↓
速達22


また得に表示の必要はないようですが、封筒の上部に赤字で「速達」と記入してもよいでしょう。


100円ショップなどで速達スタンプを売っていますが、速達郵便と分かれば、手書きでも問題ありません。


参考に、はがきの場合ですとこんな感じです

葉書 速達


因みに速達は通常の郵送よりも半日から1日早く届けるサービスですが、時間指定などはできません。


また、速達を利用できるのは、

  • 手紙
  • はがき
  • ゆうメール

  • になります。

    つまり、

    第一種郵便物の定形郵便物や定形外郵便物、郵便書簡

    第二種郵便物のはがき、第三種郵便物の雑誌等の定期刊行物、第四種郵便物の学術刊行物等

    になります。

    その他、心身障碍者用ゆうメールも利用可能となっています。


    スポンサーリンク


     定形外郵便物の大きさはどれくらい?

    定形外郵便物のサイズや重量は以下の表のようになっています。

    また別途、規格が決められていましてその規格内、規格外でサイズや重量が違ってきます。


    定形外郵便物の規格内のものは:

    長辺が34㎝以内、短辺が25㎝以内、厚さは3㎝以内、重さは1kg以内のものを言います。

    定形外郵便物の規格外のものは:
    長辺が60㎝+短辺+幅が90㎝以内で、重さは4㎏以内ものを言います。



    定形郵便物と定形外郵便物の区分一覧
    サイズなど定形郵便物定形外郵便物
    最  大23,5㎝×12㎝ 
    厚さ1㎝以内
    縦+横+厚み⇒90㎝以内(縦は60㎝以内)
    最  小14㎝×9㎝①:円筒形かそれに類似したもの
     長さ:14㎝
     直径:3㎝

    ②:①以外のもの
      14㎝×9㎝
    (特例:12㎝×6㎝)
    重  さ50グラム以内4㎏以内

    規格内のサイズのイメージは次の画像のようになります。





     定形外郵便物の規格内と規格外の基本郵便料金は?

    改めて、定形外郵便物の規格内規格外の基本郵便料金を表にまとめましたので参考にされてください。


    両者の料金体系を表にしてみました(2017年6月1日改定~)
       定形郵便物    25g以内    82円
        50g以内    92円
      


      定形外郵便物
       規格内   規格外
        50g以内    120円   200円
        100g以内    140円   220円
        150g以内    205円   290円
        250g以内    250円   340円
        500g以内    380円   500円
        1kg以内    570円   700円
        2kg以内  取り扱いなし   1020円
        4kg以内   1330円
       通常はがき      62円
       往復はがき     124円
       年賀はがき     52円12月15~1月7日に差し出したもの。
    表面に「年賀」と朱記する。
    (私製でもよい)


    スポンサーリンク


     まとめとして

    定形外の郵便物そのものもいろいろ複雑ではあります。
    また、その速達料金も少し複雑に感じてしまいます。

    しかし、定形外郵便物の基本料金が分かればあとは、

    250gまでは、+280円
    1kgまでは、+380円
    4kgまでは、+650円

    と覚えておくといいです。

    それぞれに速達料金を加算した分も載せていますので、是非ご参考にしてみてください。



    スポンサーリンク



    コメントを残す

    サブコンテンツ

    このページの先頭へ